活動報告詳細

やせ我慢の美学

向洋駅からスタートです。先週末の稀勢の里の優勝の瞬間には自然と込み上げるものがありました。終盤の取り組みで怪我を負いながらも見事なガッツ優勝。印象的だったのは取り組み後に怪我の具合を聞かれて、ほっとけば治るでしょうと気丈にコメントされたことです。角界を背負う大変な立場ではありますが、そこにやせ我慢の美学なるものをみたような気がします。我慢のしすぎは禁物ですが、多少のやせ我慢もしながら明るくやっていきたいものです。横綱の勇姿に、しゃー!