活動報告詳細

地元の復旧へ尽くします

黒瀬町市飯田の洋国団地の被害は49戸のうち10戸以上は全壊、半壊となりいまも避難所で生活される方もいます。一方で、日頃から重ねての防災訓練を行われており、甚大な被害にもかかわらずケガ人を出さなかったことは自治会の素晴らしい結束の成果でもありました。
被害現場に行くと人的被害を抑えたことは奇跡的な幸いというのがよくわかります。玉木衆議院議員、森本参議院議員とともに現場に入り、状況の整理や今後の対応について住民の方と話をしました。平生からの自主防災への取り組みの積み上げに感激。その後、東広島市長へ面会。自治体と国が一体となって前に進む、元の生活を取り戻す。これが今、住民から求められていることです。

私一人ではわずかな限られた力ですが、色んな人を巻き込んで地元の復旧へ尽くします!