活動報告詳細

地方が踏ん張らないといけない時代

張峻屹教授(広島大学大学院国際協力研究科)を訪問させていただく。

きっかけは、先月の中国新聞の記事。張先生のご専門である市民生活行動学はまさに公共政策に通ずる内容で、今日の懇談では地域・まちづくりについて多くのヒントを得られました。

地方が踏ん張らないといけない時代。突然の連絡にもかかわらず、熱心に、かつ胸襟を開いて対応いただいたことに感謝と嬉さが込み上げてくる。

学びを行動をもって社会に還元していきます。

16938960_932109120259532_1747316406318129938_n

16999053_932109156926195_254507187384256361_n