活動報告詳細

心躍る出会い

異才と出会う。彼はまだ中学生。思考は完全にオトナ。イベントや講演、プロジェクトの話など、尽きることなく時間が過ぎました。
“Childer Project”、中学生の彼から提案を受けたこのタイトルに心踊りました。新しい概念をもった人たちが次々と出てきています。Childerのerの意味するところ、好奇心、探究心、挑戦心、そんな子どもの頃に純粋にあった心に立ち戻り、わくわくするプロジェクトを実行していこうというもの。僕たち世代がいまの日本の課題解決をしてかなくちゃいけないと同世代に意識喚起したい。14歳に言われると、おじさんは嬉しくってしょうがなかったし、とてつもなくわくわくしました。彼と運命的な出会いを導いてくれたリ・カムアクロスの中岡 政文 (Masafumi Nakaoka)さんには無限の感謝です。まじでテンションあがった〜彼を世に売り込みたい、心からそう思わせるエネルギーと知性がありました。乞うご期待🤓👍