活動報告詳細

未来志向 むすび

今回は、未来志向で「ライフスタイルの変容」、「先進技術の活用」、「人材の育成」という大きく3点をテーマに質問をさせていただきました。

その心は、国が伸びていく姿を知らず、日本の成長がある意味止まってしまったときに生まれた世代という認識がある、ということです。

私の同世代は1980年代に生まれていますので、バブルの好景気は記憶にはなく、お立ち台なる風景はテレビでしかみたことがない世代です。冷戦の終結、失われた20年と言われた青春期を過ごし、「君たちの時代は大変だ」と言われ続けてきました。

だからこそ訴えたいのです。
この時代に植えつけられた閉塞感を打開するために、将来ビジョンをできるだけ詳細にイメージしたいのです。

いまは次の時代のための種まきの時期かもしれません。だからこそ、若い働く世代に勇気を与えられるように、まずは私自身が自分の果たすべき役割を全うし、「誇れる故郷ひろしま」をしっかりと繋いでいけるよう努力、精進していきます。

お聴きいただいた皆様、
ありがとうございました😊