活動報告詳細

災害発生から1ヶ月

災害発生から早いもので1ヶ月が経とうとしています。ライフラインの確保と同時に、二次災害や今回の災害からの教訓を整理しなければいけません。あらためてどんな環境で暮らしているのか、これからの開発計画を俯瞰すると同時に道路、河川、上水道、農林業、漁業等の暮らしに関わる課題を頭に叩き込んでいきます。明日は、安芸津町での復旧支援に入ります。子どもや高校生らが活動している姿を見ると、これまでもこうやって地域が守られ創られてきたんだな〜とふと頭から離れかけていたものが蘇ります。さて、暑さ対策どうしよう・・・とりあえずポカリ凍らせよう!