活動報告詳細

着眼大局、着手小局

特別委員会は産業競争力強化・外国人材受入対策について行われました。今回は農林水産業の向こう5年のアクションプランに基づき、主に農業分野について質問しました。
◯スマート農業が一般農家や農業法人に普及する時期、予定、課題
◯大規模ではなく細かく区画された区域、急斜面地が多い広島県において、それに対応した作業機器の改良
◯高齢化、人口減少が加速する地域における草刈り作業、生育環境整備が大きな負担になっている現状をふまえた作業機器の導入と計画、等導入コスト面での課題もあります。いきなり大きなことに取り組むのではなく、農業者の声をしっかり聞いて、まずはいまある作業の中で負担軽減をはかっていくという観点からの推進を要望しています。