活動報告詳細

経済支援を 現場の声を

本日、商工労働委員会で改めて広島市に限定した支援制度に対して、他の市町における現状の切実な声や不満の声を伝え、全県の市町に対しても何かしらの経済支援策をうっていただくことを要請しました。

長引くコロナ禍で県財政も逼迫している状況は理解しつつも、サプライチェーンを含めた関係業者への支援も含めて早急な対応が必要です。特に地方部では必ずしも十分な体力のある事業体ばかりではないことも見聞きしています。引き続き、強い要請を続けていきます。