活動報告詳細

順境の美徳は自制、逆境の美徳は不撓不屈

先週に引き続いて、各局からの予算要求項目についての説明、質問が行われ、終日広島市内です。

特に、生活・福祉分野では新型コロナの拡大抑制はもとより、保育所入所事務のデジタル化、児童虐待防止対策、地域医療介護の提供体制強化、がん対策、障がい児、乳幼児、ひとり親家庭の支援、動物愛護推進、福祉専門職員の支援、等々、多岐に渡る分野への事業検討を行います🩺
他、今日は農林水産局、土木建築局、病院事業局、企業局からのヒアリングとなります。

人口減、高齢化、コロナ、災害など地域環境は劇的に変化していることを感じます。「ゆでガエル理論」というのがあります。これはゆっくりと進行する危機や環境変化に対応することの大切さ、難しさを戒めるたとえ話ですが、ホンマにゆであがってしまわないようにアンテナを高く、いまできることを最大限に取り組んでいきましょう。私も持ち場で全力を尽くします!