活動報告詳細

頑張る飲食事業者応援事業

〜広島市以外の飲食店等への支援事業について〜
※明日の本会議での決議

︎支援額:1店舗につき、30万円の支援
︎要件:①令和2年12月又は令和3年1月の売上が対前年同月比で30%以上減少②「新型コロナウイルス感染症対策宣言店」パーテーションを適切に設置(予定含む)、感染対策③県内の中小企業法で定義する中小企業(個人事業主を含む)が運営する店舗

本日、明日と臨時議会が開会。商工労働局関係で常任委員会へ付託された議案についての質疑と答弁の内容を簡単に記します。

●支給要件の一つに「新型コロナウイルス感染症対策宣言店」に登録していることが条件としてあるが、これからの予定でも対象となるか。
→対象となる。宣言店の一覧は県のHPに掲載、確認可能。書類の簡略化もはかる。

●昨年2月以降に創業した新規事業者は対象となるか。
→対象となる。前月以前で最も売り上げがあった月から3割以上減収している場合。

●申請受付はいつからか
→2月15日~、事業者への周知も徹底していく。

他、飲食店業者だけではなくその関連事業者にももっと広範に渡って支援することを強く要請。他、各議員も同じ認識で窮状を伝えられています。