活動報告詳細

四月に開校した叡智学園へ。大崎上島には安芸津、竹原からフェリーで渡ります。従来の学校のイメージとは全く違いオフィスのような空間。職員もフリーアドレス。◯◯室というのがないという事です。生徒一人一人にiPadが付与されており、先生と生徒との双方向でのやり取りが際立ちます。データを自分なりに分析、意見を発表。とても主体的。親元を離れた寮生活。覚悟と目標を持って入った一期生からは力強い意気込みを感じました。今後は様々な課題も抱えると思いますが、走り出した新しい学校をサポートしていきます。夜は会派同期で勉強会、市内へ向かいます。