活動報告詳細

【楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する】
1つの学校に14言語😲

今日一の驚き。東広島市にはこうした多国籍の小学校があると聞き、今度視察に伺わせていただくことになりました。日本語講師の増員や多言語化対応だけでは太刀打ちできないレベル👳🏼‍♂️とはいえ、そうした現実を受け止めて対策を講じないと母国語も日本語も持たない子どもになってしまいます。色々なことを考えますが、基礎言語を習得することの重要性とその環境下で育つことができたことに有難さを感じます。

グローバル化が日本にもたらしているもの。楽観的にではなく悲観的にもとらえることが必要。現場で対応する方々の奮闘に目を凝らす。

AM
東広島市の主要事業提案についての説明
事務所にて敬老祝賀会の準備
PM
特別委員会
サムライネギの営業

写真:特別委員会 産業競争力強化・外国人材受入対策