活動報告詳細

東広島市役所ロビーに展示されている災害の写真展に行きました。10年前の昨日は東日本大地震が発生し、当時パナソニックの社員だった私は、テレビの前の光景に驚き言葉を失いました。後には、南三陸町、石巻、松島、塩竈などに赴き、約1ヶ月間、泊まり込んで復旧作業にあたったことは、昨日のことのようですし、会社員だった私の人生を変えるほどの大きな衝撃でもありました。
写真展には、平成30年の7月豪雨災害の風景もあり、全国からのボランティアの方々、社会福祉協議会の皆さま、東広島商工会議所青年部や青年会議所の仲間達が泥まみれで復旧作業を行う姿などがあり、3年前を鮮明に思い出します。
県議会議員として仕事をさせてもらうようになり最初に申し出たのが、こうした災害の復旧、復興にかかわる建設委員会での仕事でした。行政、土木・建設業者の方々をはじめ、街の多くの人と手を取り合い、今後もないとは言えない自然の脅威に対してできる限りの対策をしていきたいと思います。
災害で亡くなられた方々への哀悼の誠を捧げます。
尚、3年前の豪雨災害については、先日の予算特別委員会でも復旧、対策状況を確認しています。是非、ご覧ください↓(0秒〜10分45秒)