活動報告詳細

3年経っても同じ事が起きるのは本当に辛く、悔しい。
一昨日夜半から昨日の昼前までの集中的な大雨は再度、街を、生活を壊しました。朝から情報収集、安否の確認で現場へ出かけましたが、破壊された道路や河川、浸水した状況など、いただく写真や現場で見る光景を晒すのも嫌気がさすくらい腹が立つと同時に虚しさも感じます。全国的な報道がありましたので被害が大きかった地域の状況はご存知の通りです。
3年前から今日までずっと県や市、復旧、復興に向けて道路や河川の改修、砂防の建設等々を行っていただきました事業者の方々のお顔、今回も被災された方々のお顔が次々に目に浮かびます。河川の改修や浚渫により、3年前ほど被害が出ていない地域もありながら、同様に大きな被害を受けた地域もあり、自然の脅威を感じつつも、強靭化に対する考え方と体制については徹底的な検証が必要と考えています。(3月の予算特別委員会で災害対策への3年間の総括質問をしていますhttps://youtu.be/qCIP6JW0rYo)悔しい。
とにかく、人命最優先でありますが、日常の生活において災害の不安を少しでも取り除けるよう、徹底的に検証、対策をしていくことを強く誓います。
全国的な報道によって、各地から私にも安否の連絡をいただきました。ご心配いただいた方々、有り難うございます。コロナに災害と怒りも爆発しそうですが、冷静に着実に前に進んでいくよう力を注ぎます。まだ雨が続く地域もありますので、引き続き十分にお気をつけください。